つるとんたん・うどんを通販お取り寄せ!美味しい作り方とアレンジレシピ

MENU

つるとんたんは、約千三百年の歴史を持つ日本の伝統食、うどんを現代に伝える名店です。創業者の加藤精一は、讃岐うどんの本格的な製法を大阪に持ち込み、1989年に「つるとんたん」を開業しました。その名の由来は、お祝い事に欠かせない「鶴」、うどんの歴史や起源を思わせる「飩」、そして健康にたくさん食べることができる「啖」から成り立っています。

つるとんたんは、北海道利尻の昆布と鹿児島枕崎の鰹節から取った出汁、そして各店舗で打ちたて、切りたて、湯がきたての「あげたち」のおうどんを提供し、日本一の美味しいおうどんを目指しています。この記事では、つるとんたんの魅力を深掘りし、その人気メニューやおすすめの楽しみ方を紹介します。

つるとんたんの歴史とこだわり

創業から現在までの歩み

つるとんたんは、1978年に創業者加藤精一が大阪で「本家さぬき」としてうどん店を開業したことに始まります。この店は、四国讃岐のうどんの製法を大阪文化と融合させることを目指し、1989年に大阪宗右衛門町に「つるとんたん」として新たに開店しました。

創業以来、つるとんたんはコシのある本格手打ちうどんを提供し続け、その品質と独自の味で多くのファンを獲得しています。店名「つるとんたん」には、お祝い事に欠かせない食物であるうどんを健康的にたくさん食べることができるという意味が込められており、その名の通り、客に喜びと健康を提供し続けています。

選び抜かれた材料へのこだわり

つるとんたんのうどんは、その出汁にも非常にこだわっています。出汁は北海道利尻の昆布と鹿児島枕崎の鰹節を使用し、これらの上質な材料から抽出される味わい深い出汁が、うどんの味を一層引き立てます。

また、麺は各店舗で毎日打ちたて、切りたて、湯がきたてという「あげたち」の状態で提供されるため、麺本来の味と食感が楽しめます。このように、厳選された材料と手間ひまかけた製法により、他では味わえない独特のうどんを実現しています。

手作りうどんの秘密

つるとんたんのうどんは、長い歴史と職人の想いが練り込まれた一品です。創業当初から変わらぬ製法で、日本一の美味しいおうどんを目指しています。その製法には、適切な温度と湿度を保ちながら、最適な水分量と塩分を調整することが含まれています。

また、つるとんたんでは、麺作りにおいても革新を続けており、その結果、しっかりとしたコシがありながらもツルツルとした喉ごしの良い麺を実現しています。これらの努力により、つるとんたんのうどんは多くの人々に愛され、評価されています。

つるとんたんのうどんメニュー紹介

定番のうどんメニュー

つるとんたんは、その多様なうどんメニューで知られています。特に人気なのは、桜海老としらすを特製肉味噌で和えた「桜海老としらすの特製肉味噌の石焼き混ぜおうどん」です。このメニューは、香ばしい桜海老とふっくらとしたしらすが絶妙にマッチし、特製の肉味噌がこれらの食材の味を引き立てます。

また、「春野菜のグリーンカルボナーラのおうどん」は、春の訪れを感じさせる彩り鮮やかな野菜とクリーミーなカルボナーラソースが特徴で、これらのメニューはつるとんたんの創造性と料理へのこだわりを象徴しています。

さらに、定番メニューとしては、「きつねのおうどん」があります。これは、甘辛く煮た油揚げがトッピングされたシンプルながらも心温まる一品です。これらのうどんは、どれもがつるとんたんの伝統と革新が融合した結果であり、訪れる客に常に新鮮な驚きと満足を提供しています。

季節限定の特別メニュー

つるとんたんでは、四季折々の食材を活かした季節限定メニューを提供しています。これらのメニューは、その時期にしか味わえない特別な味覚を楽しむことができるため、多くのリピーターに愛されています。

春には、「春野菜と新鮮な海の幸を使ったメニュー」が登場し、新鮮なアスパラガスや桜エビを使用したうどんが楽しめます。夏には、「氷冷やだしのおうどん」が提供され、暑い季節にぴったりの涼やかな一品として親しまれています。

また、冬には「紫芋ポタージュのおうどん」や「旨辛よだれ牛のおうどん」など、体を温めるようなメニューが登場します。これらの季節限定メニューは、旬の食材を最大限に活かしたつるとんたんの料理人の技術とセンスが光るものです。

通販限定のお得なセット

つるとんたんでは、通販を利用して自宅でも本格的なうどんを楽しむことができるセットを提供しています。特に人気なのは、「全8種のおうどん8人前詰合せ」で、これには様々なフレーバーのうどんが含まれており、家庭で手軽につるとんたんの味を堪能することができます。このセットは、贈り物としても非常に喜ばれるアイテムであり、特別な日の食卓を彩るのに最適です。

また、通販限定で提供される「父の日うどんセット」や「お歳暮ギフトセット」など、季節やイベントに合わせた特別なセットもあります。これらのセットは、つるとんたんが提供する心温まるうどんの味を、遠方にいる家族や友人とも分かち合うことができる素晴らしい方法です。

つるとんたんうどんの楽しみ方

自宅で楽しむアレンジレシピ

つるとんたんの冷凍うどんを使ったアレンジレシピは、家庭で簡単に楽しむことができます。例えば、「めんつゆごま油うどん」は、シンプルながらもごま油の香りが食欲をそそります。また、「カレー煮込みうどん」は、スパイスの効いたカレーがうどんと絶妙にマッチし、一年中楽しめるメニューです。

さらに、冷凍うどんを活用した「坦々クリームうどん」もおすすめです。クリーミーなソースとピリッとした辛味が特徴で、冷凍うどんのもちもち感と相まって、新しい食感と味わいを提供します。これらのレシピは、忙しい日の夕食や週末のブランチにも最適で、手軽に本格的な味を楽しむことができます。

うどんと相性の良いおすすめの具材

つるとんたんのうどんは、さまざまな具材との相性が抜群です。特に春野菜や海の幸を使ったメニューは、季節感を感じさせるとともに、栄養バランスも良好です。春にはアスパラガスや筍、夏にはトマトやバジル、秋にはきのこ類、冬には根菜類を使ったうどんがおすすめです。

また、海の幸では、エビやイカ、アサリなどがうどんとの相性が良く、特にエビの天ぷらはうどんのだしと組み合わせることで、一層の味わい深さを楽しむことができます。これらの具材は、うどんのシンプルな味わいを引き立てるとともに、食事の満足度を高めてくれます。

うどんをより美味しく食べるコツ

うどんを美味しく食べるための最も重要なポイントは、ゆで方にあります。うどんはたっぷりのお湯でゆでることが基本で、これによりうどん本来の味と食感が引き出されます。ゆであがったうどんは、冷水でしっかりとしめることが重要です。これにより、麺のコシが保たれ、もちもちとした食感が楽しめます。

また、うどんをさらに美味しくするためには、つゆの質も重要です。自家製のだしを取ることで、化学調味料に頼らない本格的な味わいを実現できます。かつお節や昆布、煮干しを使っただしは、うどんの味を格段に引き上げてくれます。

まとめ

つるとんたんは、その独特の製法と厳選された材料で、多くの人々に愛され続けているうどん専門店です。店舗限定メニューや季節限定の特別メニュー、通販限定のお得なセットなど、様々な形でその味を楽しむことができます。

また、自宅でのアレンジレシピや相性の良い具材の紹介、美味しく食べるコツなど、つるとんたんのうどんをより深く味わうための情報も豊富に提供されています。つるとんたんのうどんは、日本の伝統と革新が融合した、まさに芸術作品のような存在です。その長い歴史と職人の想いが練り込まれたうどんを、ぜひ一度ご賞味ください。

MENU