韓国冷麺を通販お取り寄せ!本場の味を再現する美味しい食べ方とは…

MENU

暑い夏の日、食欲が落ちてしまうことありませんか。そんな時におすすめなのが、さっぱりとした味わいでつるつるっと食べられる韓国冷麺です。コシのある麺に、牛骨や鶏ガラから丁寧に取った旨味たっぷりのスープ。キムチやきゅうりなどお好みの具材をトッピングすれば、本場の味が簡単に楽しめます。

でも、美味しい冷麺を食べようと思ったら、わざわざ韓国料理店に行かないといけない…と思っていませんか。いいえ、今は通販で簡単に本格的な冷麺が楽しめるんです!麺とスープのセットはもちろん、具材までついた本格キットなど、自宅にいながら冷麺の味が堪能できるんですよ。

この記事では、通販で購入できるおすすめの韓国冷麺をご紹介。きっとあなたのお気に入りが見つかるはずです!

韓国冷麺の魅力

コシのある麺とさっぱりとした味わい

韓国冷麺の最大の魅力は、なんといってもそのコシのある麺とさっぱりとした味わいです。特に有名なのが平壌冷麺で、そば粉を使った黒っぽい麺が特徴的です。この麺は、小麦粉やでん粉などを混ぜることで、独特のコシとつるりとした喉越しを実現しています。

麺のコシの秘密は、麺を作る際の「押し出し製法」にあります。生地を強い圧力で細い穴から押し出すことで、麺の表面に細かいしわができ、これがコシを生み出すのです。

そして、この麺を冷たいスープで食べるのが平壌冷麺の醍醐味。スープは牛骨や鶏ガラから丁寧に取った出汁に、大根の水キムチの汁を加えることで、あっさりとしながらも奥深い味わいに仕上がります。麺とスープの絶妙なハーモニーは、一度食べたら忘れられない美味しさです。

ビビム冷麺とミルミョン(水冷麺)の2種類

韓国冷麺には大きく分けて2種類あります。1つは先ほど紹介した平壌冷麺に代表される「水冷麺(ムルレンミョン)」で、もう1つが「ビビム冷麺(ビビンネンミョン)」です。

ビビム冷麺は、コチュジャンなどを使った辛いタレで和えるのが特徴。麺は水冷麺よりも細めで、よりコシが強いのが特徴です。キュウリや大根などの野菜、錦糸卵、そして薄切り肉などをトッピングし、ピリ辛いタレと絡めて食べます。

一方の水冷麺は、さっぱりとした冷たいスープが特徴。具材はビビム冷麺と同様ですが、辛いタレは使わず、酢や芥子を加えて味を調整します。暑い夏にはこのさっぱりとした水冷麺が食べたくなりますね。

韓国にはこの他にも、「フェネンミョン(刺身冷麺)」や「チッネンミョン(葛冷麺)」など、バリエーション豊かな冷麺があります。麺の材料や調理法、トッピングを変えることで、それぞれに独特の味わいを楽しむことができるのです。

ヘルシーで栄養バランスに優れた一品

韓国冷麺のもう一つの魅力は、ヘルシーで栄養バランスに優れている点です。麺は低カロリーながら、野菜や卵、肉などのトッピングを加えることで、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく摂れます。

特に、キムチに含まれる乳酸菌は腸内環境を整える効果が期待でき、免疫力アップにも役立ちます。また、コチュジャンに含まれるカプサイシンには、代謝を上げる働きもあるそうです。

低カロリーでありながら満足感が高いのも嬉しいポイント。麺のコシと冷たいスープが食欲を刺激するので、暑くて食欲がない時でもペロリと完食できてしまいます。

ただし、トッピングの種類によってはカロリーや糖質が高くなることも。特に、チャーシューなどの肉類は脂質が多めなので、食べ過ぎには注意が必要です。野菜中心のヘルシーなトッピングを選ぶのがおすすめですね。

自宅で本場の味を再現するコツ

韓国の代表的な夏の料理である冷麺は、さっぱりとした味わいで暑い日にぴったりの一品です。しかし、本場の味を自宅で再現するのは難しいと思われがちです。ここでは、自宅で簡単に本場の冷麺の味を楽しむためのコツを紹介します。

専用の麺とスープが入った冷麺セットを選ぶ

自宅で冷麺を作る際、まず重要なのが材料選びです。専用の麺とスープがセットになった商品を選ぶことで、手軽に本格的な味を再現できます。通販サイトや韓国食材を扱うスーパーなどで、信頼できるブランドの冷麺セットを購入しましょう。

麺は、コシが強くつるつるとした食感が特徴の馬鈴薯でんぷん製のものが本場の味に近いです。スープは、牛骨や野菜などを長時間煮込んで作られた、コクと深みのある味わいが魅力です。

きゅうりや卵などのトッピングで彩りを添える

冷麺は、トッピングを加えることで見た目も味わいも豊かになります。定番のトッピングは、細切りにしたきゅうりと半熟卵です。きゅうりは、冷麺の冷たくさっぱりとした味わいにシャキシャキとした食感を加えてくれます。

半熟卵は、とろりとした黄身が麺に絡み、コクのある味わいを加えてくれます。また、キムチや大根の細切り、牛肉の薄切りなどを加えるのもおすすめです。彩り豊かなトッピングを加えることで、食欲をそそる一品に仕上がります。

薬味を加えて味変を楽しむ

冷麺は、薬味を加えることで味に変化をつけられるのが魅力の一つです。お酢やカラシ、コチュジャンなどを加えることで、自分好みの味にアレンジできます。特に、ビビム冷麺にはコチュジャンベースのタレがよく合います。コチュジャンのピリ辛な味わいが、麺とよく絡み、食欲をそそります。

また、お酢を加えることで、さっぱりとした味わいを楽しむこともできます。しょうゆやごま油、にんにくなどを加えるのもおすすめです。自分好みの薬味を加えて、オリジナルの冷麺を楽しんでみてください。

盛り付けにもこだわる

冷麺は、盛り付けによっても味わいが変わります。麺を丼に盛り付け、その上にトッピングを彩りよく並べることで、見た目にも美しい一品に仕上がります。また、麺とスープの割合にもこだわりましょう。

麺とスープの割合が適切でないと、味のバランスが崩れてしまいます。麺とスープの割合は、お好みで調整してください。麺を多めに盛り付けるのが好きな方は、スープを少なめにするのがおすすめです。

冷たさにこだわる

冷麺は、冷たさが重要なポイントです。麺とスープは、しっかりと冷やしておきましょう。麺は、茹でた後に冷水で洗い、よく水気を切ってから冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。

スープは、冷蔵庫で冷やすか、氷を加えて冷たくするのがおすすめです。冷たい麺とスープを合わせることで、暑い日にぴったりのさっぱりとした味わいを楽しめます。

韓国冷麺を通販で購入する際の注意点

賞味期限や保存方法をチェック

韓国冷麺を通販で購入する際は、賞味期限や保存方法を確認することが重要です。特に生麺タイプの冷麺は賞味期限が短いため、到着後すぐに消費できるか考慮する必要があります。

一方、冷凍麺は賞味期限が長く、1ヶ月程度は保存可能です。ただし、冷凍庫のスペースに余裕があるかどうかも確認しておきましょう。常温保存可能な乾麺タイプもありますが、味や食感は生麺や冷凍麺とは異なります。

配送料や最低注文金額を確認

通販サイトでは、配送料や最低注文金額が設定されていることがあります。送料無料の条件を満たすために必要以上の量を購入するのは避けましょう。

また、クール便で配送される冷麺は、通常便よりも配送料が高くなる場合があります。購入金額と配送料を合わせて検討し、コスパの良い購入方法を選ぶことが大切です。

商品レビューを参考にする

実際に購入した人のレビューを参考にすることで、味や麺の食感、スープの味付けなどを事前に確認できます。

特に、本場の韓国冷麺に近い味わいかどうかは、レビューを見ると分かりやすいでしょう。評価の高い商品を選ぶことで、失敗のリスクを減らすことができます。

ただし、味の好みは個人差があるため、レビューの内容をそのまま鵜呑みにするのは避けましょう。参考程度に留めておくことが賢明です。

麺とスープは別々に購入できる

韓国冷麺は麺とスープが別々に販売されていることがあります。必ずしもセットで購入する必要はないので、好みの麺とスープを組み合わせるのもおすすめです。

ただし、麺とスープの相性を確認するために、初回はセットで購入するのが無難かもしれません。リピート購入する際に、麺やスープを単品で購入すると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか。通販で購入できる韓国冷麺の魅力、伝わりましたでしょうか。

麺は本場韓国から取り寄せた物や、国内の韓国冷麺専門店が製造したものなど、どれも本格的な味わい。スープも本場の味を再現するために研究を重ねた一品ばかりです。お好みの具材を用意すれば、簡単に韓国冷麺が楽しめるんです。

忙しくて外食する時間がない時や、遠方で韓国料理店が近くにない時でも、通販を利用すれば、いつでも本場の冷麺が食べられるのは嬉しいですよね。暑い夏を乗り切る強い味方となってくれるはずです。

この機会にぜひ一度、通販で韓国冷麺を取り寄せてみてはいかがでしょうか。きっと、冷麺の虜になること間違いなしですよ!

MENU