美味しい盛岡冷麺を通販お取り寄せ!おすすめ有名店を自宅で食べる!

MENU

盛岡冷麺は、岩手県盛岡市発祥の名物料理で、コシの強い麺とコクのあるスープ、ピリ辛のキムチが絶妙にマッチした一品です。この独特の食感と味わいは、一度食べるとクセになると評判で、今や全国的に人気を集めています。

しかし、本場の盛岡まで足を運ぶのは難しいという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのが、盛岡冷麺の通販です。自宅にいながらにして、本格的な盛岡冷麺を味わうことができます。

通販で購入できる盛岡冷麺は、現地の有名店が手掛けるものから、老舗製麺所の商品まで様々。中には、具材付きのセットもあり、届いたその日に本場の味を堪能できます。

この記事では、盛岡冷麺の魅力や特徴、そして通販で購入する際のポイントなどを詳しく解説します。ぜひ参考にして、自宅で本格的な盛岡冷麺を楽しんでみてはいかがでしょうか。

盛岡冷麺とは

盛岡冷麺の歴史

盛岡冷麺は、1954年(昭和29年)5月に在日朝鮮人の青木輝人(朝鮮名:楊龍哳)が盛岡市で「食道園」を開業した際に誕生しました。青木氏は、朝鮮半島北部の咸興(ハムン)で生まれ育ち、子供の頃に食べた咸興冷麺の味を独力で再現しようと試行錯誤を重ねました。

当時の盛岡では、コシの強い麺やキムチになじみがなく、なかなか受け入れられませんでした。しかし次第に、「あの食感や味が忘れられない」「一度食べたらクセになる」と、何度も店に足を運ぶリピーターが増えていきました。

1987年(昭和62年)には、青木氏の店で修業した在日2世の辺龍雄(ピョン・ヨンウン)が「ぴょんぴょん舎」を開業。ここで「盛岡冷麺」というブランド名が確立され、全国区の人気を博すようになりました。現在では、盛岡を代表する名物料理として、わんこそばやじゃじゃ麺と並ぶ「盛岡三大麺」の一角を占めています。

盛岡冷麺の材料と製法

盛岡冷麺の最大の特徴は、コシが強くシコシコとした食感の麺にあります。麺の原料は、小麦粉と馬鈴薯澱粉(片栗粉)が使われており、これにより表面がツルツルでコシの強い麺に仕上がるのです。小麦粉とでん粉の絶妙なバランスが、歯ごたえの良さとなめらかなのど越しを生み出しています。

麺の製法は、生地を押し出し機に仕込み、強い力で押し出すことで高温となり、アルファ化するのが特徴です。この製法により、麺に強いコシがもたらされるのです。一方、混練法で製麺している店舗も存在します。

盛岡冷麺のスープは、国産の牛肉・牛骨をベースに鶏ガラを加えて、5時間以上じっくりと煮込んで作られます。天然塩などを用いて、ストレートなコクとさっぱりとした口当たりに仕上げられているのが特徴です。

味の決め手となるのが、盛岡冷麺専用に漬け込まれた自家製のキムチです。スープとの味のバランスを考慮して作られており、爽やかな酸味と辛味がアクセントとなり、麺やスープの旨みを引き立てています。

盛岡冷麺の食べ方

盛岡冷麺は、冷たいスープの中に麺と具材を入れ、よく混ぜ合わせて食べるのが一般的です。定番の具材は、牛肉のチャーシュー、ゆで卵、きゅうりの酢の物のほか、キムチが欠かせません。

また、盛岡冷麺の付け合わせ(口直し)として、季節の果物が添えられるのも特徴の一つです。夏はスイカ、秋は梨やりんごなど、旬の素材が用いられます。

辛さはお好みで調整できるのも魅力です。ほとんどの店で、辛さなし・弱・中・強の数段階から選べます。キムチは麺と別の皿で提供される「別辛」スタイルも人気で、自分で辛さ加減を調節しながら食べ進められます。

盛岡冷麺は、焼肉と一緒に楽しむのが定番スタイルとなっています。しかし最近は、焼肉を頼まず冷麺だけを目当てに来店する地元客も少なくないようです。暑い夏の日には、冷麺を単品で締めの一杯として食べるのもおすすめです。

盛岡冷麺の楽しみ方

季節ごとの楽しみ方

盛岡冷麺は、夏と冬で異なる味わい方ができるのが魅力です。夏は冷たいスープで食べる冷麺、冬は温かいスープで食べる温麺として楽しめます。

夏の盛岡冷麺は、冷たいスープがさっぱりとしていて食欲をそそります。暑い日でも食べやすく、夏バテ防止にもぴったりです。トッピングには、夏野菜を盛りだくさんにするのがおすすめ。きゅうりやトマト、ゴーヤなどを加えることで、さらに爽やかな味わいになります。

一方、冬は温かいスープの温麺として食べるのが一般的です。体の芯から温まる温麺は、寒い冬にはぴったり。スープは、牛骨や鶏ガラをベースに野菜の旨味を加えることで、コクと深みのある味わいに仕上がります。温麺のトッピングには、根菜類がおすすめ。大根やにんじん、ごぼうなどを加えることで、より体が温まります。

このように、季節に合わせてトッピングを工夫することで、オリジナルの盛岡冷麺を楽しむことができるのです。

家族や友人と楽しむ

盛岡冷麺は、家族や友人と一緒に楽しむのにぴったりのメニューです。大勢で食卓を囲み、好みのトッピングを加えながら、それぞれの味を楽しむことができます。

特に、ホームパーティーや特別な日のメニューとして盛岡冷麺を出すのがおすすめです。盛岡冷麺は、見た目も華やかで、豪華な雰囲気を演出してくれます。大皿に盛り付けて、みんなで取り分けながら食べるのも楽しいですね。

子供連れの家族でも安心して食べられるのが、盛岡冷麺の魅力の一つ。辛さを控えめにしたり、子供が好きな具材をトッピングしたりと、アレンジ次第で子供も美味しく食べられます。盛岡冷麺店の中には、子供へのお土産プレゼントを用意しているお店もあるほどです。

友人同士で盛岡冷麺を食べに行くのも楽しいですね。トッピングの組み合わせを考えたり、お店自慢の盛岡冷麺を食べ比べたりと、会話が弾むこと間違いなしです。

盛岡冷麺の保存方法

せっかく美味しい盛岡冷麺を手に入れても、保存方法を間違えてしまっては台無しです。盛岡冷麺の麺は生麺なので、賞味期限に注意が必要です。

購入した盛岡冷麺を長く保存したい場合は、冷凍保存がおすすめ。冷凍保存する際は、麺とスープを小分けにして冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いてからしっかり封をしましょう。冷凍庫で保存すれば、約2~3ヶ月は美味しく食べられます。

冷凍した盛岡冷麺を食べる際は、自然解凍は避けましょう。麺がベチャベチャになってしまう可能性があります。麺は凍ったまま熱湯で茹で、すぐに冷水で冷やすのがコツです。スープは、冷蔵庫で半日ほど解凍してから温めると美味しく食べられます。

常温保存は避け、必ず冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。常温だと、麺が傷みやすくなってしまいます。

盛岡冷麺の通販ガイド

通販で購入するメリット

盛岡冷麺を通販で購入するメリットは、何といっても手軽さと便利さです。わざわざ盛岡まで足を運ばなくても、自宅にいながら本場の味を楽しむことができます。

通販なら、好きなタイミングで注文でき、自宅に届けてもらえるので、とても便利です。また、贈り物やギフトとしても最適で、遠方の家族や友人に盛岡の名物料理を味わってもらうこともできます。

盛岡冷麺は日持ちもするので、まとめ買いしておけば、いつでも食べたいときに食べられます。お店で食べるのとは違った、ご家庭ならではのアレンジを加えて楽しむのもおすすめです。

通販サイトの選び方

盛岡冷麺を通販で購入する際は、信頼できるサイトを選ぶことが大切です。まずは価格を比較してみましょう。送料はどうなっているのか、同じ商品でも販売店によって値段が異なる場合があるので、よく確認しておきたいポイントです。

また、実際に購入した人のレビューを読んでみるのもおすすめです。味や量、包装状態など、リアルな感想を参考にできます。

購入を検討するなら、公式サイトや大手通販サイト、地元の専門店などが選択肢として挙げられます。それぞれに特徴がありますので、自分の目的に合ったサイトを選びましょう。

公式サイトは、専門店ならではの品揃えの豊富さが魅力。他では買えない限定商品があることも。一方、楽天市場やAmazonなどの大手通販サイトは、品揃えは少なめですが、お買い得感があり、レビューも豊富で安心感があります。

地元の専門店のサイトも要チェックです。地元ならではの目利きで選んだ商品を取り扱っていることが多く、他にはない魅力的な商品との出会いがあるかもしれません。

おすすめの通販サイト

  • ぴょんぴょん舎公式オンラインショップ:盛岡冷麺の有名店「ぴょんぴょん舎」の公式オンラインショップです。盛岡冷麺をはじめ、じゃじゃ麺、キムチ、スープなど、人気メニューを自宅で楽しめます。定番の盛岡冷麺セットのほか、オリジナルの「盛岡冷麺スペシャル」や、季節限定商品も販売されています。単品からギフトセットまで、バリエーション豊富に取り揃えられているのが魅力です。
  • 小山製麺オンラインショップ:岩手県奥州市の製麺所「小山製麺」の通販サイトです。看板商品の「とろろうどん」をはじめ、盛岡冷麺や盛岡じゃじゃ麺、ラーメンなど、岩手の麺文化を味わい尽くせる商品が揃っています。焼肉店向けの業務用冷麺や、前沢牛オガタ監修の「牛テールスープで食べる盛岡冷麺」など、ここでしか買えない商品も取り扱っています。
  • 戸田久公式ショップ:盛岡冷麺や盛岡じゃじゃ麺など、本場の美味しい麺を提供している「麺処 戸田久」の公式通販サイトです。独自の蒸練製法で作り上げた麺は、ツルツルシコシコの食感が特徴。スープは牛骨や野菜から長時間かけて丁寧に取っており、まろやかな味わいです。業務用サイズのほか、ギフトセットも充実しているので、大勢で盛岡の味を楽しみたいときにもおすすめです。

まとめ

盛岡冷麺は、コシの強い麺とコクのあるスープ、ピリ辛のキムチが織りなす絶妙なハーモニーが魅力の一品です。本場・盛岡の味を自宅で手軽に楽しめる通販は、盛岡冷麺ファンにはたまらない存在と言えるでしょう。

通販で盛岡冷麺を購入する際は、自分の好みに合った商品を選ぶことが大切です。麺の太さやコシの強さ、スープの味わいなどは店舗によって異なります。また、具材付きのセットは、手間なく本格的な盛岡冷麺を味わえる点が魅力です。

盛岡冷麺は常温保存可能な商品が多いですが、生麺タイプのものは賞味期限が短いので注意が必要です。購入後はなるべく早めに食べきるか、冷凍保存するのがおすすめです。

この記事を参考に、ぜひ自宅で本場の盛岡冷麺を堪能してみてください。きっと、その独特の食感と味わいに虜になることでしょう。

MENU